矯正治療なら名古屋市中川区のおしむら歯科へ

  • お問い合わせ
  • 052-363-3366
  • 夜20時まで診療
  • 駐車場14台完備
  • 荒子駅5分
虫歯治療 小児歯科 小児矯正・成人矯正 MRC矯正 詰め物・被せ物 ホワイトニング・デンタルエステ 精密根幹治療 インプラント治療 義歯・入れ歯治療 金属アレルギー治療

矯正治療

矯正歯科について

歯並びだけではなく専門医との連携により口の機能や総合的なサポートをします。

昔と比べて矯正治療をしている方は多くなりましたが、歯並び一つとってみても実は「歯並び」だけでなく「口を閉じる力」や「唇で歯を抑える力」なども関係していることが多くあります。
歯並びを変えるということは噛みあわせも変わり口の機能も変わります。しかしそのあとのケアや普段の日常生活での口の機能のサポートなど正しい情報が無いまま矯正治療を進めることは危険です。
当院では総合的な視野で歯並びを改善し、矯正専門医のドクターと連携しながら治療を進めていきます。

こんな歯並びで困っていませんか?

  • デコボコ
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 出っ歯
  • 口が閉まらない
  • 噛み合わせが悪い
子どもの歯並び
  • 子どもの将来の歯について心配や不安
    (歯の大きさ、形、口を空けているなど)
  • 子どもの指しゃぶりや癖について相談したい
  • 子どもの矯正はどのタイミングで矯正をしたらよいのかわからない
  • 子どもが学校で歯について言われないか心配
大人の歯並び
  • 子どもの頃に矯正治療を1回受けたのに後戻りしてしまい悩んでいる方
  • 矯正治療をしようかしまいか迷っている方
  • 結婚式や就職など期間を決めて検討している方
  • 自分に合う矯正治療を考えたい方
    (目立たないようにしたい、ブラケットは嫌等)

正しい情報と将来を見据えた治療

歯科的な関与が疑われた場合には、適切な治療を行います。
アトピー性皮膚炎や口腔ヘルペスなど一概にすべての症状が金属アレルギーによるものとは限らないため色々な視点から皮膚科医師・耳鼻科医師の方々等と連携を行い、患者様の皮膚疾患の軽減・治癒に関与できる場合は側面からの治療支援をしていくことが、こういった疾患で悩まれている患者様のご希望に応えることだと考えています。

患者様へのメッセージ

2回も矯正治療をしたのに...ショックと後悔がはじまりでした。

実は私10年以上、矯正治療をしていたんですね。もともと出っ歯だったんです。だから患者様にお伝えすると「えー!!」と驚かれますが。だから、出っ歯でお悩みの患者様とは「出っ歯あるある」話で盛り上がってしまうこともあるんです(笑)

はじめて矯正治療をした後に、
歯が前に出てきて戻ってきたんです

その時すごく自分を責めましたし、せっかく高い治療費を出してくれた親に申し訳ない…って思いました。もう一回矯正したいなんて親に言えない…よなぁ…って。「なんで私、また戻っちゃったんだろう…」と何度も思いました。
そしてもう一度リベンジ!と思って、2回目の矯正治療をしました。当時の担当してくださった矯正の先生が言うとおり、歯並びがきれいに並んだあと、3年間保定装置をいれましたが、「もう同じ思いはしないぞ!」と。ですが、案の定、また元にもどってしまいました。それが自分の中では凄くショックというか悲しくて。「なんであんな痛い思いを長い間してきたのに、なんでこんなことに・・・。どうしてもどっちゃったんだろう・・・」と。

それでその原因は何なのか、紐解いていくと「口を開けている」ということがつながっていたんですよね。今でも注意して過ごしていますが口の機能が歯並びとすごく関係していたんです。
当時通っていた歯科の先生はもしかしたら口の機能のこともやってくれようとしていたのかもしれないですが、実際は口呼吸の危険性や日常生活のケアまで子どもの私には理解しきれてなかったんです。こんな私の矯正体験もあって、なるべく私のような2回も矯正をしなくちゃいけなくなった人や、辛い思いをしたのに後戻りして困っている人を少なくしていきたいという思いが強くあります。

子どもの未来守るためには
大人側の正しい情報と毎日のケアも大切

大人だったら自分で歯並びの治療をする・しないの選択はできますが、お子さんの歯ならびは、お母さんやお父さんが持っている歯に対する情報の質も大切なことだと思うんですよね。親御さんやお子さんにも正しい情報を提供することも歯科医師として重要だと思っています。
だからお子さんの歯について勉強会を実施したり、情報提供をしてお母さんやお父さんにお子さんの歯について一緒に考える機会をもっと提供していきたいと思っています。

MRC矯正

MRC矯正を勉強しにオーストラリアへ

オーストラリアまでマイオブレイスというお子さんの歯の矯正治療の勉強に行ってきました。33年前にイギリスにてこのシステムを考えられたDrフラッターのクリニックに伺い直接指導を受けてきました。なぜわざわざオーストラリアまで学びに行くのか…。それは本気でこの治療法をクリニックに取り入れたいと思っているからです。まだまだ日本に浸透していないこの方法でたくさんの子供さんを幸せに健康にできると確信しています。

私自身の経験もそこにはありまして、私自身人生で2度のブラケットシステムによる歯列矯正を経験し後戻り。再び出っ歯に、なぜ??いつも思ってました。この矯正に出会いなぜの謎が解けました。 口呼吸の習慣があったので1度歯並び治したのですがまた口開いていたら出っ歯になってしまい、歯を抜いて矯正したので舌の行き場がなくなり窮屈になり舌が奥に追いやられイビキ…口が開いているので喉が乾燥し扁桃腺肥大…発熱を繰り返すように。
前途のインタビュー通り、人生で歯科矯正を2度経験し今また後戻りに苦しんでいます。

痛くなくて後戻りしない矯正ってないの???って思い、常にアンテナを張っていて出会った方法がMRCだったんです。これだったんだと思いました。私も小さい頃にこの方法に出会いたかった。私のような子供を作りたくない。あっ、もちろん当時は私の受けた方法は治療の主流だったんです。なのでスタンダードな方法でした。

このMRC矯正は口呼吸を改善し、鼻呼吸をうながしてくれます。つまり、口呼吸が引き起こす疾患にもかからなくなります。これもすごい!!

口呼吸の何が悪いの?悪いんです。呼吸は鼻でフィルター通してしないといけないんです。でも大半の日本人はできていないんです。今まで歯科医師として金属アレルギー、歯性病巣感染という分野のs治療に私自身真剣に治療に取り組んできたのですが…話すと長くなるので今回は割愛しますが、大人になりこれらの疾患や他のじん臓病、皮膚病など様々な疾患になるのは子供の頃に鼻呼吸を確率できてないからであり口呼吸であることがかなり多く関与しています。口を閉じて息していたらならない病気もたくさんあります。

痛くない、後戻りしにくい、正常な鼻呼吸を促せる矯正治療。それがMRC矯正です。実際オーストラリアにて33年この治療の携わるドクターフラッター、ドクターファレルのクリニックにお邪魔しいろいろ教えていただきました。
これからも何度もオーストラリアに通い、いろいろ教えていただきたいと思っています。

MRC矯正は5歳から15歳が最適の年齢です。この時期でないと意味がないわけではないですが…。ご興味ある方は当院でぜひぜひ詳しくご説明します。どんどん聞いてくださいね。これからどんどんパワーアップしていきますので。よろしくお願いします。

MRC矯正について詳しくはこちら

矯正専門医インタビュー

Interview

当院で矯正治療を担当している宮島先生にインタビューしてみました

編集担当:矯正治療する中で宮島先生が大切にしていることを教えてください。

宮島先生:強いていうならば「妥協せずに治す」という姿勢と患者様ご自身に歯並びは「自分の問題」と認識してもらうということを大切にしています。

編集担当:「自分の問題」とはどういうことですか?

宮島先生:これはお子さんの場合も大人の場合も同じですが、矯正治療はご自身のモチベーションがとても大切になってきます。矯正治療をするのは自分であるということ、私達と患者様が同じゴールに向けて進められるよう意識をすり合わせることで矯正治療の効果も変わってくると感じています。
矯正治療をするのはご本人であるということ。矯正治療の器具を喜んで着けたいという人はなかなかいないですし、歯磨きもしづらくなります。だからこそご本人が前向きに取り組めるように意識をすり合わせています。

編集担当:最近の矯正治療を受ける患者様の「傾向」というものはありますか?

宮島先生:矯正治療をして12年目になりますが、子どもの歯が大きくなって顎が小さくなってきたと思います。それは昔にくらべ離乳食の栄養素が高くなったからだとかいろいろ諸説ありますが、臨床の場では実際に、お子さんの歯に関しては歯並びにお困りの方が増えていると感じています。最初はお母さんと一緒に来る方が多いですが、この場合もお母さんだけでなくお子さんにもきちんと矯正治療のお話をして一緒に頑張っていこうね。とお話をしています。
またお子さんの場合はイメージが浮かばないこともあるので動画やアニメーションなど本人にとってわかりやすい説明をしています。

矯正の治療例

開口(口が閉じれない)で長年お悩みのAさんの場合

普段から口が閉じれない状態で気を抜くと
口をポカーンと空けてしまうのがとてもお悩みでした。
矯正治療後、口呼吸が減ったこともあり風邪を引くことも少なくなった!
とお喜びのお声を頂きました。

  • 治療前

  • 治療後

反対咬合(受け口)でお悩みのBさんの場合

顎がしゃくれていると指摘されてずっとコンプレックスをお持ちでした。
遺伝的なものと諦めていましたが、将来を考え矯正治療を受けることを決意。
気持ちも前向きになった!とお喜びのお声とともに
とても素敵な笑顔で矯正治療を卒業しました。

  • 治療前

  • 治療後

上顎前突(出っ歯)でお悩みのCさんの場合

前歯が気になり思いっきり笑えない、カメラ撮影は嫌だ…という歯に対して
お悩みを長年お持ちでした。
歯並びが変わっていくごとに前向きな表情になっていく様子は
こちらもみていてとっても嬉しくなりました。
素敵な笑顔で今後の人生をよりハッピーにしてくださいね。

  • 治療前

  • 治療後

治療費について

矯正相談 無料
精密検査 30,000円
診断・治療方針策定 20,000円
小児矯正(Ⅰ期治療) 350,000円
小児矯正(Ⅱ期治療) 350,000円~450,000円
成人矯正 700,000円~900,000円
部分矯正 100,000円~600,000円
インビザライン 700,000円~
クリアブラケット・ホワイトワイヤー +100,000円
処置料(毎月1回) 3,000円
保定装置(リテーナー) 20,000円

※治療費は全て税別表記となっております。  
※クレジットカードでのお支払も可能です。

矯正装置は患者様のご要望などを考慮した上で最適な方法をご提案しておりますのでお気軽にご相談ください。
  • 私たちが大切にしていること
  • 手足の症状でお悩みの方へ
  • 矯正治療
  • 10年保証のインプラント
  • 進院長の小部屋
  • おしむら歯科ブログ
  • 症例ブログ
    • メディア掲載情報
    • 採用のご案内
    • フェイスブックページへ
ページトップへ戻る