• お問い合わせ
  • 052-363-3366

名古屋市中川区の歯医者 おしむら歯科

  • 夜20時まで診療
  • 駐車場14台完備
  • 荒子駅5分
虫歯治療 小児歯科 小児矯正・成人矯正 Myobrace矯正 詰め物・被せ物 ホワイトニング・デンタルエステ 精密根幹治療 インプラント治療 義歯・入れ歯治療 金属アレルギー治療
WEB予約24時間受付中

おしむら歯科ブログ

子どもたちの未来のために

2019年3月18日

おしむら歯科 こども矯正歯科クリニック赤井です
ご覧いただき、ありがとうございます


突然ですが、みなさん!!!
1日の食事で、どれくらいの野菜を食べていますか???
1日に必要な野菜の量を知っていますか???


答えは、、、
成人350㌘くらい、子供240〜300㌘くらいなんです!!!


簡単にいうと、野菜350gは、キャベツなら1/2玉分。


玉ねぎなら3個。


ほうれん草なら3束。



これだけの野菜を1日に摂るとなると
なかなか簡単なものではありませんwink


私は当院で小児矯正に携わることが多く、
これからの日本、いや世界を担っていく子どもたちが、
健康で元気に生きていけるようにサポートしていきたいと思っています
取り組みの1つとして、お子さんへの食事指導やお料理教室を計画しています


「どうして虫歯ができるのか」
「なぜ虫歯になったらいけないのか」
「何を食べると体が元気になるのか」
ということを知ってる子どもたちは、きっと少ないと思います。
自分の体や歯を守るためには、これから何を食べて、どうしていけば良いかを自分で決めて、
「お母さんやお父さんに言われたから」ではなく、
「自分のカラダを守るために必要だから」という正しい選択ができるようになってほしいです!!!


そして、お子さんの歯並びに隙間が無いお子さん増えてます。
隙間の無い歯並びは、大人の歯への、生え変わりがスムーズにいかない赤信号の歯並びです。
昔の人には乳歯の時に沢山隙間がありました。それが今のお子さんには隙間が無いのです。
これは柔らかな食材が増え、噛む回数が減った事にも起因しています。
人間は、もぐもぐする事で口を閉じたり舌を鍛える事を覚えます。
楽しく歯並びや、野菜のことを知ってもらうために、
「1日に必要な野菜240㌘が摂れる米粉入りピザ」を考えてみました


今回、当院で考えたピザのレシピはお料理教室を開催し、
お子さん達に噛む楽しみを覚えて頂く為のものです。
生地から手作りで、野菜もゴロゴロ大きく、たくさん噛んで、
歯やあごの成長に、もってこいです。
生地の配合や、野菜の種類、切る大きさなどなど、研究しています。
子どもたちの未来のために自分ができることを全力でやっていきたいと思います。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます

  • 私たちが大切にしていること
  • 手足の症状でお悩みの方へ
  • 矯正治療
  • 10年保証のインプラント
  • 進院長の小部屋
  • おしむら歯科ブログ
    • 採用のご案内
    • フェイスブックページへ
ページトップへ戻る