• お問い合わせ
  • 052-363-3366
保育士在籍

名古屋市中川区の歯医者 おしむら歯科

  • 夜20時まで診療
  • 駐車場14台完備
  • 荒子駅5分
  • 虫歯治療
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • こども矯正
  • インビザライン
  • 詰め物・被せ物
  • ホワイトニング・デンタルエステ
  • インプラント治療
  • 親知らず外来
  • 金属アレルギー治療
  • 義歯・入れ歯治療
  • 在宅訪問治療
WEB予約24時間受付中

おしむら歯科ブログ

口呼吸(お口ポカン)やめてインフルエンザ予防!

2018年2月1日
2月に入りインフルエンザ警報が出るほど、インフルエンザシーズンです。


なぜ歯科がインフルエンザの情報を更新するの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
今日は、口呼吸とインフルエンザの関係についてお伝えしたいと思います。


みなさんは、
口呼吸はインフルエンザにとって絶好の条件ということをご存知ですか?

いわゆるお口ポカ〜ん状態です。



これは実はインフルエンザにとっては感染の大チャンスなのです。

口から空気を吸うと、インフルエンザ菌などと一緒に乾いた冷たい空気が身体に入ってしまいます。
そうするとにお口の中が乾燥や喉が乾燥するのでよりインフルエンザにかかりやすくなってしまうのです。

では、どうやって改善すれば良いか?というと、
さまざまな方法がありますが、
歯科では「マイオブレス」をご提案しています。


口呼吸をやめさせ、舌を正しい位置に導く装置が『マイオブレイス』です。

ただ、口呼吸をするだけでなく、
体幹やお口の周りの筋トレーニングを一緒に行うことで、鼻呼吸をする習慣づけをしたり、
正常な飲み込みが出来るようになり、舌の位置やその機能も正常に近づきます。


マイオブレスを実施している方たちからは
こんな嬉しいお声もいただいております♪

・家族の中で唯一インフルエンザにならなかった
・6人兄弟でマイオブレスしてる子だけインフルエンザにならなかった
・学級閉鎖でもインフルエンザにならなかった



お口ポカ〜ん、あなたや家族は大丈夫ですか?

お口ポカーンを改善することはお顔立ちや歯並びにも関係します。
気になる方はお早めにご相談ください。
  • 私たちが大切にしていること
  • 手足の症状でお悩みの方へ
  • 矯正治療
  • 10年保証のインプラント
  • 進院長の小部屋
  • おしむら歯科ブログ
    • 採用のご案内
    • フェイスブックページへ
ページトップへ戻る